ロシアが気になる

amihappy.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

ロシアの「主権民主主義」

今月23日逝去したエリツィン元大統領に呼ばれたかのように27日、チェリストのロストロポーヴィチ氏が亡くなった。盟友同士の2人は、ともにロシアの民主化と自由を支持し、それらのために闘ったと評されている。

「言論の自由」について、エリツィン時代は、メディアに対する規制がなく、政権批判も許されていた。
エリツィン氏を悼み、プーチン大統領は、エリツィン氏の力で「自由で民主的なロシアが生まれた」と演説した。・・・しかし、本当にそうなのでしょうか・・・!!??

4月14日と15日、モスクワとサンクトペテルブルクにおいて、政治グループ「もう一つのロシア」が無許可で「不同意の行進」デモを行い、両市で300人以上が拘束された。
参加者は両市ともに2,3千人程度。これを上回る数の警官隊が動員され(モスクワで9千人)、「プーチン無きロシアを」「自由を」「公正な選挙を」と叫ぶ人々を、次々にこん棒で殴って護送したと報道されている。外国メディアの記者も拘束され、毎日新聞の記者は殴られ負傷した。

デモを主導し、一時拘束されたカスパロフ氏は、チェスの元世界王者(IBMのコンピュータには負けたが)。氏は、かねてからプーチン体制を「ファシズム」と言ってはばからず、06年6月、サンクトペテルブルク・サミット開催前に、「もう一つのロシア」と題する国際会議を欧米の公人も呼んで(日本からも民主党が参加)開くなど、「管理された民主主義」国ロシアの現状を訴え続けている。

このたびデモを行った「もう一つのロシア」はカシヤノフ前首相ら右派の他、極左も含む幅広い勢力が集まった政治グループ。それぞれ政党ではないので、選挙に参加できない。現在、政党の認定条件は、「ロシアの約90の自治単位のうち、その半数以上で500人以上の党員を確保する」というように、かつてより厳しくなった。その結果、野党が次々と解散に追い込まれ、30以上あった政党が半減すると伝えられている。
「もう一つのロシア」はデモをするくらいがせいぜいの超弱小団体。政権にとって気にするほどの存在には見えない。

デモ鎮圧に対して米国やEUが懸念を表明したことに対し、プーチン政権は、ロシアは「主権民主主義」国であると主張。「主権民主主義」(sovereign democracy/суверенная демократия)という言葉は、もともと民主主義の立ち遅れを批判する西側へ対抗するために、プーチン政権でイデオロギー担当だったスルコフ氏が造ったものだそうだ。
ロシア固有の(管理された)民主主義を指し、また「経済的主権なくして政治的主権なし」をも意味するらしい。

プーチン政権は野党(対抗勢力)への締付けを強化している。次期下院選では、議席を得るには7%以上の得票が必要で、小選挙区を廃止し比例代表制のみとした(無所属では立候補できない)。地方知事、首長の公選制も廃止(04年12月)されており、知事らは、大統領の直接指名後、地方議会の承認という形になった。

このように、主権民主主義は、本来の民主主義とはかなり異質。それでもプーチン大統領に対する国民の支持は高い。(支持率が70%とか80%)
この度のデモのニュースは、主要TV(全て政府系)では黙殺状態だったという。
国民は、「強いロシア」であれば、KGBスタイルでも受け入れられるものなんですかね。よくわかりません。

カスパロフ氏は、欧米での知名度を盾に?6月にも反政府デモを予定しているらしい。そのうち殺されないとよいのですが。

(04年12月4日毎日、06年6月29日朝日、07年4月15・19日読売、17日日経、北海道、18・20日朝日新聞他より)
[PR]

by itsumohappy | 2007-04-29 11:23 | ロシア | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://amihappy.exblog.jp/tb/5283134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from パトリアルシエ池のほとり at 2007-05-03 00:45
タイトル : 親プーチン青年団体
4月に入ってロシアでは、反政権連合体のデモ弾圧、エリツィン前大統領、ロストロポーヴィチ氏の死去、エストニアでの旧ソ連兵記念碑撤去をめぐる騒乱など、ニュースになる出来事が続いています。 モスクワでは14日、反プーチン派の連合体「もう一つのロシア」による抗議デモ「不同意者の行進」が計画されていましたが、当局は集会だけを認めて9000人ともいわれる治安部隊を投入して包囲、行進を開始しようとしただけの、暴徒化したわけでもない市民を暴行して拘束するなどしました。サンクトペテルブルクでも翌日、同様のことが起...... more
Commented by begemot at 2007-05-03 00:48 x
こんばんは。
ロシア周辺が最近騒がしいですね。ちょっと別の視点で記事を書いてみましたので、TB送らせていただきました。
Commented by itsumohappy at 2007-05-03 18:32
begemotさま ロシアはほんとよくわからない国です。もっと時間が経たないと、まだまだ昔の体制からひっそり残っている面が無くならないのかもしれませんねぇ  あとで伺います~♪


<< 映画 「ロストロポーヴィチ 人...      最近の話題から >>