2006年 12月 24日

レニングラード国立バレエ 「くるみ割り人形」

d0007923_2284371.jpgレニングラード国立バレエ団の公演は、今年1月に「白鳥の湖」を観たので2回目。カード会社の貸切公演の優待(13,000→6,500円)で席をすぐ買ったので、29列目のほぼ正面で見ることができてよかった。東京国際フォーラムは大きすぎるから、あまり遠いと雰囲気が伝わらない。音響はよいのか音楽はとても柔らかく聞こえた。

「くるみ割り人形」ははじめてで、この演出がどの程度のものだったのかよくわからないが、手堅いというか、まぁこんなもんだろうなーと。

主役その他の超絶技巧を次々見せるような話ではなく、様々な美しい衣装の妖精たちの踊りをチャイコフスキーの音楽とともに楽しむ感じでしょうか。ピンクや白の衣装が華やかに舞う様子に、隣の女の子は身を乗り出していた。
d0007923_2291288.jpg
群舞、きれいだなーという印象はあるのだが、主役の印象はあまり強くない。もちろんきれいに踊っているのだが、強烈な印象を残す・残さないの決定的違いってどこにあるのだろう。容姿なのか技なのか・・両方なんだろうな。

************
12月23日 夜公演(東京国際フォーラムA)
d0007923_2293595.jpg
マーシャ:アナスタシア・ロマチェンコワ
王子:アントン・プローム
[PR]

by itsumohappy | 2006-12-24 22:18 | 演劇 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://amihappy.exblog.jp/tb/4440738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cccpcamera at 2006-12-25 10:11 x
 ちょっと、教えてください。『レニングラード国立バレエ』は、ソ連時代から同じ名前なのでしょうか。『国立サンクトペテルブルク・アカデミー・バレエ』と言うのもあるようですが、こちらとは別物ですよね。
 ムラビンスキーで有名だった『レニングラード・フィルハーモニー交響楽団』は今では『サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団』になっていると思います。
 レニングラードの名称の団体と、サンクトペテルブルクの名称の団体とがあって、ややこしくて困ります。
Commented by itsumohappy at 2006-12-25 22:48
あ、今は「ムソルグスキー記念サンクトペテルブルク国立アカデミー・オペラ&バレエ劇場」  http://www.mikhailovsky.ru/ です。おっしゃっているのは多分「レニ国」と同じだと思います。地元ではマールイ劇場(モスクワのマールイとは別)というようです。
前身は帝室ミハイロフスキー劇場ということで伝統はあるみたいですよ。
ちらしによると日本公演ではバレエ団の了承も得て昔の名前で出ているとのことです。来日700回くらいなので、日本では馴染んだ名前のままにしているんでしょう。「竹取物語」なんてのもレパートリーにあります。

サンクト・フィルは最近来ましたね。残念ながら行きそこないました。
Commented by おロシア人 at 2007-01-31 11:47 x
国立サンクトペテルブルクの方は、旧ヤコブソンバレエだとおもわれます。
Commented by itsumohappy at 2007-01-31 22:25
ありがとうございます!
Saint-Petersburg State Academic Ballet Theatre
http://www.musiciansgallery.com/start/dancers/st_petersburg_ballet.html
↑これですかねぇ・・ でも説明見ると国立というか人民劇場?みたいな感じですねー ペテルブルクだけでもずいぶんあるようですね、バレエ団。
Commented by おロシア人 at 2007-02-08 11:33 x
そうですね。
Санкт‐Петербургский Государственный Академичнский Театр Балета
ですわ。
芸術監督はこれまたマールイ(日本では毎年来日するレニングラード国立バレエ)出身の
ユーリ・ペトゥホフです。一昨年は古巣バレエ団のソリストである、アルチョム・プハチョフ&オリガ・ステパノワにも来日公演を手伝ってもらっていましたが、昨年は自力で頑張っていましたよ。
私は三島市公演を見ましたが、
中の上クラスかな。


<< 事件のその後      岩下明裕 『北方領土問題 4で... >>